手話関係で^^

「We Love コミュニケーション-情報・コミュニケーションは生きる権利-国内法の整備と障害者権利条約の批准を求めて」
パンフレット30 万部普及と120 万人署名運動が行われています。

c0048207_20153855.jpg←これが
 パンフレットです。30ページ。
 街角で活動してるとは思えないので・・
 見かけたことないですよね・・

 私は・・一応読みました。

 もし見かけたらご協力お願いします。

 パンフレット 読んでみたい方
 住所教えてくれたら送ります。 
 もちろんお話したことのある方のみ。
 住所を私に知られてもいいわぁ
 って言う方のみ(笑)


内容はこんな感じです。
はじめに
第1部 聞こえない、聞こえにくい人たちとコミュニケーション
 1.聞こえない、聞こえにくい人たちのくらし
 2.手話と手話通訳
 3.文字情報と要約筆記
 4.盲ろう者と盲ろう者向け通訳・介助
第2部 障害者権利条約とコミュニケーション
 1.障害者権利条約
 2.障害と社会の理解・環境
 3.コミュニケーションは権利
第3部 生きる権利を守る法の整備を
 1.制度改革に聴覚障害者の意見反映を
 2.法律の整備と必要な対応事項

全日本ろうあ連盟のホームページにも少し載っています。


パンフレットのことは何も言いませんが

もし耳が聞こえなかったら・・について少し。

耳が聞こえないってなかなか体験できないですよね。
↓一番わかりやすいと思うのはこれだと思います。
テレビを音を消して見る。←日常の出来事がすべてこの状態。
試してみてください^^
もちろん 日常には字幕はないです。

写っている人間が話していないことは話していることすらわからない。
(ナレーションとか)
ゆっくり 大きな口を開けて話す人の話は少しわかるくらい。
たぶん早口の人の話す内容はほとんどわからない。
正面向いていないと口が見えないと全然わからない。

見て聞くのと 見るだけ と 情報量はどれだけ違いますか?

これが 学校の授業だったら?職場だったら?

災害時の広報車は?音だけ。
電車などで事故が起こったら?音だけ。
館内放送は?音だけ。
言っている内容がわからないだけでなく
何か言っていることにも気付くことができない。

と言う感じです。

前を歩いている人に
車でクラクションを鳴らしたり
自転車でベルを鳴らしても
振り向きもしない、避けようともしない・・ 
それで 腹を立てたことはありませんか?
もしかしたら 耳が聞こえない人かもしれませんよ。

「落としましたよ。」と
後ろから声をかけても 振り向きもしない。
もしかしたら耳の聞こえない人かもしれませんよ。

見た目ではわからない障害者は
見た目でわからないということでも誤解されたり
苦労することがあります。

聞こえないと言ってもいろいろで
全く聞こえない とか
大きな音なら音がしていることだけはわかる とか
生まれた時から とか
言語獲得後 に聞こえなくなった とか
本当にいろいろです。

書いたら限りなく続きそうなので・・・

最後に
手話ができなくても聞こえない人と話す方法を・・

身振り! 
口大きく開けてゆっくり話す!
字で書く!(紙に、手に、空間に)
伝えようという気持ちですべてを使って話せば大丈夫^^

もしも困っている人がいたらこの方法で話しましょう^^

とりとめのない話になりましたが

「We Love コミュニケーション-情報・コミュニケーションは生きる権利-国内法の整備と障害者権利条約の批准を求めて」
パンフレット30 万部普及と120 万人署名運動
ご協力お願いいたします^^
[PR]
by ha_na_5 | 2011-01-07 21:06 | 手話・・かも
<< ありがとう。 今日は >>