カテゴリ:母( 13 )

病室の窓から・・・

c0048207_191861.jpg

病室から見えるのはこんな景色。
「夜になるとライトアップされてきれいだよ。」だって。
7日に入院した時は窓際じゃなかった。
窓際のベットにいた人は 他の病室に変わって行きました。
だから今、母は窓際のベット。来週退院だけどね。

他の病室に変わっていった人は お話し好きでした。
自分がすい臓がんであると 話してくれました。
母は肺が悪いと言うと
「肺がんの人はたくさん入院しているよ。」
と教えてくれました。
点滴の抗がん剤治療が始まるので病室を変わると言うことでした。
病室の中で自分で歩くことができるのはその人と母だけでした。
7人部屋。そのうち自分で歩けるのは 今は母だけです。

水曜日に・・・
面会時間じゃないのに 朝10時前に会いに行って
病院内の喫茶店に 2人でこっそり行ってきました(笑)
こっそりと言っても パジャマだからバレバレかな。

普通に元気で「暇~暇~」って言うから^^
[PR]
by ha_na_5 | 2010-09-18 19:03 |

市民病院って・・

市民病院ってね・・・
人間はすべて ボードゲームの「コマ」みたい。


癌かもしれない・・と言われてるのにすぐに検査とはならない。

進行の早い癌だったら?

検査して結果が出る頃にはもう手遅れということにもなりかねない。


患者は特に コマ。
予定の空いているところに コマ を おく。
たくさんの コマをルールに従って動かす。

癌かもしれないのに 何ですぐ検査できないんだろう。
検査をして結果が出るまでに2週間もかかるのに。
先生も看護師さんも一生懸命だとわかってる。
でも 病院の中の コマ・・・・・


検査の予約が2~3週間後。その上・・失敗してもう一度やり直し・・・
さらに結果は2週間後。

「患者、一般人から見ると・・何を悠長にやってるの!と思えますよね。」
と先生に言ってしまいました。
きっと みんなそう感じてると思います・・・

病院にしてみれば 多くの患者の中の1人でしかない。
でも、こちらから見たら・・たった一人の大切な人です。


もう少し 何とかならないものなのかなぁ・・
[PR]
by ha_na_5 | 2010-09-18 13:13 |

おかあさん

 「おかあさん」    作詞: 田中ナナ   作曲: 中田喜直

  おかあさん
  なあに
   おかあさんて いいにおい
    せんたくしていた においでしょ
     しやぼんのあわの においでしょ

 おかあさん
  なあに
   おかあさんて いいにおい
    おりょうりしていた においでしょ
     たまごやきの においでしょ


この歌は母の日が近くなると歌う幼稚園での定番の歌です。
歌うたびに思っていました。「私の母のイメージにぴったりの歌だなぁ。」

私の母は70歳。
腎不全で週に3回人工透析に通っています。
透析患者は(病院によってちがうかも・・)数ヶ月に1度胸部レントゲンをとります。
心臓に水がたまったり 肺炎になるといけないから。

8月のはじめに撮ったレントゲンで異常が見つかり検査の結果
癌だとわかりました。ステージⅣ。種類はまだわかりません。
もう9月なのにね・・検査に時間がかかりすぎ・・・
検査にというより 予約を取るのに と言った方が正解かもです。

ステージⅣ・・・手術はできません。
Ⅰは初期。Ⅱはもう少し進んだ状態。Ⅲは他の臓器に転移がある。Ⅳは同じ臓器内に転移がある。
という意味だそうです。末期と言う意味ではないそうです。
肺に2cmくらいの影(癌)があり、反対の肺に小さいけどたくさん転移があるみたいです。

手術ができない。癌を取り去ることができない。
と言うことは 治ることはないということです。
・・・そう言われました。
最近は 本人にもはっきりと言うんですね・・・
腎不全というハンディもあるので・・治療の選択肢も少ないのです・・
まだ癌の種類はわかりませんが 癌だと言うことだけは判明したので
抗がん剤の治療が始まりました。
飲み薬。癌の進行を止める、小さくする。という治療です。

今のところ効果はわかりませんが、副作用はありません。
いつも通り元気です・・・咳もでません。
癌なんて うそみたいに元気です。
でも・・・

入院して様子をみていますが副作用は大丈夫そうなので来週くらいに退院。
通院での治療になるらしいです。 結果(種類)がわかるのも来週です。

本人もショックだったと思います。私もです。
朝起きて 夢だったのかも・・と思ってもやっぱり現実。


時間が止まってくれるといいのに・・なんて思ってしまいます。
[PR]
by ha_na_5 | 2010-09-18 11:34 |